本ブログ及びサークルは遊戯王やヴァンガードを初めとした、 カードを通じて 交流を深めるために設立されたサークルです。 今年はインカレよろしく 他大学の方々との交流を視野に入れていきたいと考えています。 おい、デュエルしろよ twitterはこ↑こ↓https://twitter.com/kyorin4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察【墓地墓地の恨み】

ども、影霊衣がぶっとんでるせいでマンジュ・ゴッドと儀式の準備が規制されないか心配なハンバーガーの人こと空です。
今回はこのブログ初の遊戯王カードの考察をしていきたいと思います。
では、前置きはここまでとしてまずはこちらをどうぞ。

墓地墓地の恨み
通常罠
相手の墓地のカードが8枚以上の場合に発動できる。
相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力を0にする。


プレミアムパック16で出た通常罠です。
これは、私のお気に入りのカードで【ハンバーガーコントロール】や【六武衆ヤリザ】など数多くのデッキに投入されています。
激流葬などの除去カードの影に隠れがちではありますが、非常にアドバンテージの稼げるカードなんですよ こいつは。
最近は除去耐性持ちのモンスターが増えているので、バウンスや除外でモンスター除去をするという場面が多くなってます。
しかし強制脱出装置では精々1体しか無力化できません…が、このカードを使うと最大で1:5交換も夢ではない!強い!
しかも対象を取らない上に攻撃力0は永続的。超強い!
また、フリーチェーンであるために条件が整えばかなり使いやすいカードになります。
しかも現環境では墓地肥やしをするデッキは8~9割なため、基本的に自分が何もしなくても相手が勝手に増やしてくれます。
最近では一瞬で除去耐性モンスターが場に出ることは不思議でなく、アークナイトやマエストローク、リードブロー、
クリスタル・ゼロ・ランサー、ベエルゼなどが容易に出てきます。
そんな時はこのカードを使っても良いかもしれません。逆にサンドバッグにしてやりましょう!

 最近は展開前に除去をするのが基本であるため、フリーチェーンとはいえ除去効果を持たない『墓地墓地の恨み』はガチデッキには投入されないのですが、弱いわけではなくむしろ強力なカードなんです。
更に墓地のカード確認をする事により死者蘇生を握っていると錯覚させ、マインドクラッシュを空打ちさせる高等プレイングも!
 決め台詞は「お前の罪(墓地のカード)を数えろ!」
スポンサーサイト

星友祭乗込み日誌

こんにちは。かずです。
11月1〜3日にかけての明星大学でありました星友祭に僕たちも顔を出させてさせていただきました。

僕は2日目からの参戦でしたが、某ハンバーガーの人は初日から参戦していたようです。

遊戯王だけでなく、ヴァンガードやウィクロス等々ほかのTCGも置いてあって、参加している側としてはかなり楽しめましたね。
人もかなり集まっていて、とても賑わっていました。(それに比べてうちは…)

僕は遊戯王しか持っていってなかったのですが、ほかのメンバーはほかのTCGもやっていたようです。


とまぁ、せっかくなので僕の持っていったデッキを振り返りも兼ねて軽く紹介していきますかね。

①HAT
ハンド、アーティファクト、蟲惑魔の略称ですね。僕の持っているデッキの中でも屈指の強さを誇るデッキです。
コントロール色の強いデッキで、メインからライオウやらクリスティアやら積んでいる、ファンデッキ絶対殺すマンです。
2日間で唯一負け無しのデッキです。

このデッキのキーカードはこの子‼︎




②BF
言わずと知れた、一時期環境トップにも君臨していたデッキですね。
最初の頃から組んではいたのですが、当時はシロッコやヴァーユが中々購入できずにいて中途半端なデッキに仕上がっていました。トライブフォースの恩恵にあやかって、再度組み直しました。制限緩和も有難いです。
BFだけだと思ったら大間違い。オーガドラグーンを始め、IFに入るエクストラたちも出てくるので、回ると楽しいです。
俺を満足させてくれよっ‼︎‼︎
勝率は6.7割といったところ。

このデッキのキーカードはこのお方‼︎




③先史遺産
おうちのカードを漁っていたら、そういえば組んでたなwと掘り返したデッキ。まさに過去の遺産…
相変わらずマシュマックとフォークヒュークのコンボは強い。
ただ、アトランタルを出すのに特化させてしまったため、初手で事故ると目も当てられない。
勝率は半々くらい。

このデッキの切り札は言わずと知れたこの人‼︎




④GEM(勝手に命名)
ゴーストリック、帝、幻獣機の組み合わせの、僕のオリジナルデッキです。
ホントは幻獣機の枠、AFがよかったのだけど、神智が足りなくて…

相手の攻撃をゴーストリックやフェーダーで止めたり、幻獣機トークンを出したり等、とにかく返しの自分ターンにリリース要員が残るよう調整、帝をアドバンス召喚が主な立ち回りです。
きっちり回っていれば、自分ターンにアドバンス召喚、開岩で最上級帝サーチ、相手ターンに連撃&烈旋でさらにアドバンス召喚、開岩でサーチ…
といった流れが可能です。

ありあわせで組んだけど、中々の勝率でした。一昔前のファンデッキくらいであればかなり戦えます。
最近のデッキだと、少し遅い感が否めない…

このデッキのキーカードはこの人をいかにうまく使うかです‼︎




とまぁ、本筋からかなり外れてしまいましたが…
明星大学の方々、3日間お疲れ様でした‼︎

近々また交流戦でもやりたいですね
プロフィール

杏林大学カードゲームサークル

Author:杏林大学カードゲームサークル
FC2ブログへようこそ!
こちらは杏林大学カードゲームサークルのホームページとなります!

このサイトを使って情報交換や雑談を行って楽しいカードライフを目指しましょう!!!笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
満足カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。