本ブログ及びサークルは遊戯王やヴァンガードを初めとした、 カードを通じて 交流を深めるために設立されたサークルです。 今年はインカレよろしく 他大学の方々との交流を視野に入れていきたいと考えています。 おい、デュエルしろよ twitterはこ↑こ↓https://twitter.com/kyorin4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王 デッキ紹介【ダストン】



こんにちは。一応部長のUtchyです。
つい先日試験が終了し、後は土曜のパックを待つのみです(=゚ω゚)ノ

今回紹介するデッキは、数多くのパックのノーレア枠から他のカードを守ってきた「ダストン」デッキです。
勝ち筋も少なく、強さよりも嫌がらせに力を入れたファンデッキですが、結構楽しいデッキです。使ってる側はね…。


モンスター 25
ハウスダストン③
レッド・ダストン①
グリーン・ダストン①
イエロー・ダストン①
ブルー・ダストン①
ホワイト・ダストン③
バトルフェーダー③
速攻のかかし③
ヘル・セキュリティ③
サイレント・ウォビー③
金華猫②
ジェスター・コンフィ①


魔法 4
大嵐①
死者蘇生①
一時休戦①
ワン・フォー・ワン①


罠 11
デモンズ・チェーン②
スターライト・ロード②
停戦協定①
バトルマニア③
神の宣告①
強制脱出装置


エキストラ
シャイニート・マジシャン
ゴーストリック・デュラハン
No.13 ケインズ・デビル
No.31 アベルズ・デビル
No.39 希望皇ホープ・ルーツ
No.54 反骨の闘士ライオン・ハート
No.56 ゴールドラット
No.63 おしゃもじソルジャー
フォーミュラ・シンクロン
霞鳥クラウソラス
スターダスト・ドラゴン

正直エキストラは適当です。これから調整していく予定(・ω・)ノ


~デッキ解説~
このデッキで狙うのは勝利ではありません。ダストンの大量展開です。
大量展開に満足したらサレンダーしても構いません。どうしても勝ちたい場合は、相手の場に展開したダストンをバトルマニアで、強制的に殴らせて下さい。

さて、悪ふざけはここまでにしておいて、本格的に解説します。

まず、ダストンではハウスダストンによる自爆特攻から始まります。
理想としては、相手の場にモンスターが一体の時にハウスダストンを出せることです。チェインなどで準備してる時にできるといいですね。ハウスダストンは、ワン・フォー・ワンやヘル・セキュリティで持ってきましょう。

大量展開についてですが、基本的にお互いのフィールドに4体ずつ展開すると思います。そこで、相手フィールドにはデメリット持ちのダストン各1体ずつ。自分フィールドにはハウスダストンとホワイト・ダストンを計4体出します。後は、エクシーズしてシャイニートやおしゃもじ、ヘル・セキュリティとシンクロしてフォーミュラ・シンクロンやクラウソラスを出します。
この低レベルで出せる高守備力のモンスターを並べたら、相手ターンのスタンバイにバトルマニアを発動。防ぐ手段がなければ、相手は反射ダメージで大ダメージを喰らいます。
スターライト・ロードで全体除去を防ぎますが、万が一展開を崩されたら、金華猫やコンフィ、フェーダーを使って、ケインズ&アベルズ、ライオン・ハート、デュラハンなどの攻撃的なモンスターを出しましょう。


~カード解説~
サイレント・ウォビー
相手の場に自爆特攻できるモンスターがいない時に役立ちます。相手に1ドローされるのは辛いですが、ダストンの大量展開ができるなら安いものです。むしろ、こちらのライフを回復できるので、自爆特攻の危険性が下がります。さらに攻撃力が1000なので、こちらの守備表示ダストンを破壊できません。強い!

ジェスター・コンフィ
手軽に出せるレベル1なので。

フェーダー、かかし
ダストンが展開できないときの防御カード。フェーダーはそのままシンクロ・エクシーズに繋げられ、かかしはイエロー・ダストンでデッキに戻せます。

バトルマニア
相手に送りつけたダストンを強制的にバトルさせるため。破壊されないよう、こちらのフィールドに攻撃表示モンスターがいない時に。また、ライオン・ハートがいる時に使えば、お互い大ダメージ。

ケインズ&アベルズ
お互いに守備表示で出しておけば、ダストン大量展開後に毎ターン2000の反射ダメージが与えられる。劣勢時にも上手くいけば巻き返せる。ライオン・ハートとは、攻撃を強制出来る点などで差別。

ライオン・ハート
ケインズ&アベルズとほぼ同じ。
素材の少なさや、自分からも殴れる点などで上二体と差別。

おしゃもじソルジャー
ランク1で守備力が高いので。基本的にシャイニートの方が優秀だが、安く手に入る点で差別。4枚目以降のシャイニート的存在。

クラウソラス
高い守備力による反射ダメージ要因。効果もなかなか優秀。


~対策・弱点~
ウォビーを使わない限り、相手依存になってしまう。自爆特攻される前に、3体ほどモンスターを並べてしまえばそれほど怖くない。
後は、大量展開後に全体除去を打たれると壊滅。逆に、ダストンを処理する手段が無いと、相手が壊滅。
除外やバウンスなど、色んなデッキに刺さるカードは普通に刺さります。


~採用オススメ~
ミスティック・パイパー
レベル1が多いので、追加ドローが狙いやすい。また、金華猫も入ってるので、数ターン狙えます。

サイバー・ヴァリー
レベル1であり、フィールドの余ったダストンを処理しつつ、ドローも加速できます。また、不安定ながらも防御効果も持っているので、相手の破壊効果の的にすることも(言い方可哀相だな…

エクゾディアパーツ
勝ち筋の少なくダストンの勝ち方の一つ。ダストンの大量展開でデッキが圧縮されるので、引きやすい。採用するなら、上の2枚やワンチャン⁉︎などで積極的に手札に加えていきたい。

カードカー・D
ドロー加速。フェーダーなどがあるので、防御面も安心。

トライワイトゾーン
全体除去をされた後の展開手段として。ハウスダストンの効果が決まれば、基本的に墓地にはホワイト・ダストンが3体墓地にいるので、発動は容易。
相手の場に高打点がいる時は、ライオン・ハートに繋げられる。

RUMー七皇の剣
折角出たから無理にでも使いたい。
ダストンの大量展開をすると、デッキが圧縮されるのでバリ杏・カオス・ドローしやすい。主に出したいのは、Dark・Knightとネオタキオン。
上手く七皇の剣を引けると、ワンキルできる。やり方としては、
①ハウスダストンの自爆特攻
②お互いの場にダストン大量展開(自分フィールドにはハウスとホワイト)
③圧縮されたデッキから七皇を引く
④ネオタキオンを出す
⑤ダストン×2で、アベルズorケインズを出す
⑥効果を使って、相手のダストンを攻撃表示に
⑦ネオタキオンの効果で、余ったダストンをリリースしつつ、相手の攻撃表示になったダストン×3に連続攻撃
安定性の無いロマンコンボですが、狙ってみる価値はあります。


いかがですか?ダストンデッキ。凄くいやらしいデッキで、部員からは不評です(笑)
パーツ自体は結構安めに手に入るので、皆さんもダストンを使って広めていきましょう(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

遊戯王 デッキ紹介【森羅】



おはこんにちこんばんは。
前回幻獣機のデッキ紹介をした、かずです。

今回はLVALで登場した、森羅のデッキ紹介です。
(どーせ次弾で変わるし晒しても…)

冒頭の画像は、関係あるようでまったく関係ないです。

それでは、さっそくいってみましょ☆

モンスター 26
森羅の水先リーフ ×3
森羅の影胞子ストール ×3
森羅の実張りピース ×2
森羅の番人オーク ×2
森羅の花卉士ナルサス ×2
森羅の仙樹レギア
フェニキシアンクラスターアマリリス ×2
ロードポイズン ×2
ローンファイアブロッサム
スポーア
ダンディライオン
コピープラント
椿姫ティタニアル
紅姫チルビメ
凛天使クイーンオブローズ
魔天使ローズソーサラー
大凛魔天使ローザリアン

魔法 10
森羅の霊峰 ×3
超栄養太陽 ×2
炎王円環 ×2
世界樹
フレグランスストーム
手札断殺

罠 4
棘の壁 ×2
森羅の恵み
鳳翼の爆風

エクストラ
A.O.Jカタストル
獣神ヴァルカン
ブラックローズドラゴン
妖精竜エンシェント
スターダストドラゴン
氷結界の龍トリシューラ
発条機雷ゼンマイン
ラヴァルバルチェイン
幻獣機ドラゴサック
No.6 先史遺産アトランタル
No.15 ギミックパペット-ジャイアントキラー
No.39 希望皇ホープ
No.74 マジカルクラウン-ミッシングソード
No.101 S.H.Ark Knight
No.107 銀河眼の時空竜


こんなこんじでやってます。
制限改定後いじってないので、ロンファがピン挿しです。


森羅の共通効果として、召喚された際にデッキから数枚めくりその中の植物を墓地へ落とす効果、デッキトップからめくられて墓地へ落ちたときに各々の効果があります。

故に、森羅におけるキーワードは
『デッキトップ操作』
となりますね。


このデッキにおいて、デッキトップの操作を行えるカードは、
・ナルサス、オーク、レギアの後半効果
・霊峰の効果
・鳳翼の効果
・森羅の恵み
・チェインさん
が挙げられます。
特に霊峰は毎ターン使えるので、このデッキの潤滑油的な役目を果たします。


森羅の恵み、グラが個人的に好きです。
見てくださいよ、リーフなんか特に可愛らしい。ピースもメガホン(?)持ってる奴すごく可愛いし。





さてさて、これらのカードでデッキトップに森羅を持ってきても、それだけではただのドローロックにしかなりません。

トップのカードを墓地に落とすギミックが必要となります。

このデッキでは、
・各種森羅モンスター
・霊峰
の2つが該当します。
霊峰は相手のエンドフェイズにデッキトップをめくるので、ストールを持ってくれば擬似エンドサイクのような使い方ができます。


その他のカードについて。
このデッキは、【森羅】と同時に【アマリリスバーン】のギミックも搭載しています。
森羅の仕様上、デッキから植物を大量に墓地へ落とすので、アマリリスの蘇生に困ることは滅多にないためです。
ただ、除外するカードを選ばないと、森羅の効果を使い回したりできなくなる恐れがあるので、気をつけましょう。


森羅の下級モンスターは総じて耐性もなければステータスもそこまで高いわけでもないので、ティタニアルやチルビメ、ローザリアン等で守ってあげましょう。
弱い者いじめ、ダメ絶対。


その他のモンスターは、言わずと知れたシンクロ、エクシーズに便利な子たちです。
弱い者いじめをしてきた悪い奴らには、制裁を下してやりましょう。


魔法、罠について
基本は植物において必須なものを入れました。
炎王円環は、以外と便利です。
このデッキの炎属性は、ストール、ロンファ、レギア、アマリリスが該当します。
注目すべきは、フィールドの炎属性を「破壊」する点です。
アマリリスのバーン効果を能動的に発動させつつ、高火力のレギアを呼んだりロンファからさらに繋げたりすることができます。



エクストラについて

スポーア、コピープラントの性質上、シンクロやエクシーズの範囲はすごく広いです。
基本的には7シンクロか8エクシーズがメインとなります。

黒薔薇の隠された効果、皆さん覚えてますか?
相手の守備モンスターを攻撃力0にして攻撃表示にするといった効果です。
仕様上、打点の高いモンスターがフィールドに残りやすいデッキなので、相手が守りに回ることもしばしば。

そして、この黒薔薇、炎属性なんですね。
ってことは・・・ふふふ

え、森羅なのにアルセイいない?
持ってないんです。恥ずかしいこと言わせないでください←

とまぁ、デッキ紹介はこんなかんじです。


弱点、対策
このデッキでは、
デッキトップ操作→トップ墓地に落とす
がメインとなっています。
なので、この一連の流れのどちらかを止められるとかなり辛いです。


使っている僕の印象としては、トップ操作を妨害されるよりも墓地に落とす効果を妨害されるほうが痛いです。
理由としては、ドローロックされた上に相手に情報アドを与えてしまっていることと、最悪、トップ操作を妨害されたとしても運ゲーに持ち込めるためです。
なので、どちらかを止めるとすれば墓地に落とすほうを推奨します。
スキドレなんか張られたら目も当てられないです。


が、スキドレだけであればアマリリスや世界樹の効果でどうとでもなります。

何が言いたいかというと、





コアキメイルふざけんな

遊戯王 デッキ紹介 【九十九遊馬】

img_79561_22226295_9.jpg

こんにちは、赤丸です。
今日は都内でも10年に一度といわれるほどの豪雪で、外出もままならない状況です、すげーことになってんぞー
バイトの人、息、してる?
さて、遊戯王の話題ですが、現在放送されている遊戯王zexalも佳境に入り、いよいよクライマックスを迎えます。
そこで少し早いですが三年間の集大成と称しまして、主人公である遊馬デッキを紹介したいと思います。
最初期はズババナイトやライライダー、コロボックリなどシナジー皆無のカードばかりが排出され、
まともにデッキを組むことさえ危ぶまれましたが、話が進むにつれ
ガガガガードナーやゴゴゴジャイアントといったデッキの中心となる優良カードが続々と登場し、
ようやく形なりました。では、早速レシピに入りましょう。

【モンスター21】
ドドドバスター×3
ガガガマジシャン×3
ゴゴゴジャイアント×3
ゴゴゴゴーレム
ガガガガードナー×2
トラブルダイバー×2
タスケナイト
ガガガガール
ガガガキッド×2
カードカー・D×2
虹クリボー


【魔法11】
大嵐
オノマト連携×3
ガガガリベンジ×2
サイクロン
死者蘇生
ダブル・アップ・チャンス
rum-ヌメロン・フォース×2


【罠8】
エクシーズリフレクト
エクシーズリボーン×2
攻撃の無敵化
ハーフアン・ブレイク×2
ピンポイントガード
リビングデッドの呼び声


【エクストラデッキ15】
no.22 不乱健
no.11 ビッグ・アイ
ガントレット・シューター
no.33 先史遺産超兵器-マシュ=マック
cno.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー
cno.39 希望皇ホープレイⅤ
no.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー
no.50ブラック・コーン号
H-Cエクスカリバー
no.39 希望皇ホープ×2
cno.39希望皇ホープレイ
交響魔人マエストローク
ガガガガンマン
太鼓魔人テンテンテンポ



遊馬の使うカードは全体的にクセが少なく、扱いやすいのでシャークより安定している印象を受けます。
今回、zwの採用は見送りました。各自適宜入れたいカードを投入しましょう。
虹クリボーやハーフアン・ブレイクは完全に筆者の趣味です。
あまり実践的とは言えませんが、どちらも遊馬デッキを構築する上で欠かせないアクセントだと思います。
モンスターや魔法の性能が優秀で、様々な状況に対応できるカード達が揃っています。
反面、罠はやや力不足なものが多く、カードカーDを利用することもあって不安が残ります。
防御面が気になる方は、奈落などの汎用罠カードを足すと解消されるでしょう。
では、主なカードの解説です。

『No.39 希望皇ホープ』
遊馬デッキのエースカードです。
本編でもumaニキによって何度も使いまわされる過労死筆頭です。こいついつも召喚されてんな
このデッキでも墓地に行ってもリボーンによって呼び戻され、rumさせたりします、ああ逃れられない!(カルマ)
効果の戦闘補助も要所要所で中々いい仕事をしてくれます。効果による除去が蔓延している現環境では
実質的な戦闘耐性のみでは、不安が残るけどまぁ、多少はね?アークナイトきらい
今回はエクストラの都合上、2積みしか出来なかったので、切り札らしくここぞというときに使いましょう。

『ガントレット・シューター』
個人的に好きなカードです。
このデッキではドドドバスターかガガガマジシャンとガガガキッドのコンボで呼び出すことができます。
よく勘違いされますが1ターンに1度の制限はありません。
つまり、召喚に成功すれば一気に2体もモンスターを除去することができ、劣性時には頼もしい効果を持っています。
良いカードだぁ・・・(恍惚)
ランク6にしては攻撃力がやや低めなのが欠点です...最強の盾を装備すれば5200まで跳ね上がるので
投入してみるのも面白いかもしれません

『オノマト連携』
手札1枚をコストに、「ガガガ」「ドドド」「ズババ」「ゴゴゴ」のカテゴリーのうち、それぞれ1枚ずつ、
合計2枚までサーチできる通常魔法です。
複数のテーマが混在する遊馬デッキの橋渡し役となるキーカードです。このカードの登場で
シャイニングドローせずとも、原作再現がやりやすくなりました。
理想の動きはゴゴゴやドドドを墓地に送り、ゴゴゴジャイアントやドドドバスターをサーチして
すぐさまエクシーズに繋げたり、ガガガガードナーを持ってきて、カードカーDを使った返しのターンの
防御を整えたり、ガガガマジシャンとガガガガール、ガガガキッドで上級エクシーズを呼び出したりと多彩な
戦略を取ることができます。

『rum-ヌメロン・フォース』
ゼアルⅡのキーカードとなるrumの一枚です。
2枚採用していますが、1枚を真月との友情の証にするのもそれはそれで面白いでしょう。
昨今ではコンマイがアホみたいに耐性持ちのカードを連発しているため、発動時にフィールド上の全てのカードを
無力化するヌメロンフォースは文字通り、逆転の一枚と成り得ます。
召喚先のホープレイヴィクトリー、ホープレイⅤはどちらも戦局をひっくり返すことのできる強力な効果を持つため、
手札に来たら、なんとか召喚にこぎつけたいですね。
個人的にはヴィクトリーを推しますが、その多くはホープレイⅤの方が有用な場面が多いです...
だからといってヴィクトリーを蔑ろにしてはいけない(戒め)

【まとめ】
デュエル中に食事を取ったり、カードを書き換える行為は迷惑行為となるので控えましょう。

遊戯王 デッキ紹介【カウンターラクーダ】

どうも、MURです。
今回はデュエリストなら一度は見たことがあるであろう、カウンターラクーダのデッキを紹介します。ご存じの通り対戦相手のアクションをあらゆる罠で妨害しつつ、自分はラクダでアドを稼ぐというスーパー引きこもりデッキです。

自己紹介には書きませんでしたが、まわしていると意外と面白くて(まわされている方はきっと面白くないだろう)自分のお気に入りのデッキの一つです。当部員のUtchyくんのダストンデッキと同じくらいウザったいデッキだと思います。


モンスター 13

デス・ラクーダ③
フォッシル・ダイナパキケファロ③
カードカー・D③
溶岩魔神ラヴァゴーレム②
ステルスバード①
N・グラン・モール①



魔法 5

強欲で謙虚な壺③
ライトニング・ボルテックス①
月の書①



罠 22

奈落の落とし穴②
マジック・ジャマー①
次元幽閉③
魔宮の賄賂③
神の宣告①
神の警告①
くず鉄のかかし③
聖なるバリアー ミラーフォース②
スターライト・ロード②
天罰①
盗賊の七つ道具①
サンダー・ブレイク②


融合デッキ 2

スターダスト・ドラゴン②



【各カードの解説】

デス・ラクーダ:このデッキの核となるモンスターです。何が何でも大量のバックで守りましょう。無事に守れば勝利が見えてきます。相手とのアド差が開いていくのが徐々に解ります。ワームリンクスも投入したデッキタイプも存在します。

フォッシル・ダイナパキケファロ:当デッキのメインアタッカー(?)です。思ってる以上に相手に与える影響は大きいです。特殊召喚封じって重要だったんだな。これに足りないようならばライオウとか入れて、どうぞ。

カードカー・D:生きる強欲な壺です。このデッキでは効果を使いこなすのが一番上手だと思います。

ステルスバード:1000ダメージはそれなりにデカく、維持できれば立派なダメージ源となりますが、いてもいなくてもどっちでもいいです。人によって好みが分かれるでしょう。

N・グラン・モール:最近無事に緩和されて相対的に強くなりました。毎ターン相手のモンスターを戻しながら、あああああもうやだあああああ!という状況を作りだします。

強欲で謙虚な壺:制限解除されてよかった(小学生並みの感想)

ライトニング・ボルテックス:やはり擬似サンダーボルトは強すぎィ!ちなみにブラックホールにしなかったのはパキケファロやラクダを巻き込む恐れがあるからです。

マジック・ジャマー、盗賊の七つ道具:これも人によるのですが、元祖カウンター罠として使い方もシンプル且つ強力です。魔宮の賄賂と役割が被りますが、相手にドローさせたくない点で差別化できるでしょう。

次元幽閉:純粋な1対1交換で、相手に再利用をさせません。破壊耐性持ちのモンスターに有効です。

魔宮の賄賂:ラクダと言えばこのカードでしょう。昔は高価でしたね。大嵐からバックを守るにも一役買います。

くず鉄のかかし:ラクダと言えばこのカードその2。複数伏せてあると地味に強力なロックと化します。経験上、対戦相手がサイクロンを撃つ場合、高確率でこのカードを狙ってきます。

スターライト・ロード:基本的に大嵐対策。ガン伏せしていると相手はこいつがあるのではないか、という幻想を抱くはず。パキケファロが立ってても発動出来ますが、その場合スターダストは出せないってそれ一番言われてるから。



【このデッキとの戦い方】

当然ですが、サイコショッカーにお触れを出されるとその瞬間凍りつきます。本当に何も出来なくなります。悲しいなぁ・・・(諸行無常)

シンクロ召喚をするならば、黒薔薇の召喚を目指しましょう。しかし、だからといっていきなり出そうとすると邪魔されるのは明白なので、ある程度の囮で罠カードを使わせて、最終的に黒薔薇を出して場をリセットするのがいいでしょう。これを食らったカウンターラクーダは立て直しが非常に困難となります。

そうでないならば、下級モンスターを並べる戦術があります。かかしにしろ、幽閉にしろ、所詮は1対1なので数多くのモンスターで攻められると案外脆いです。普通だったらシンクロ、XYZ召喚をする場面も、わざわざモンスターの頭数を減らさないで下級で攻めていくのが吉です。このデッキのモンスターのステータスなんてたかが知れてるので、楽に戦闘破壊出来るはずです。


【まとめ】

はじめのターンには思い切って3~4枚罠を伏せましょう。ラクダがあればなお良し。後はカウンターすべきタイミングを見極めて立ち回りをすれば大丈夫だとおもいます。そして、特殊召喚が横行しているここ数年の環境では、相手を妨害しきれずに押し切られる事もあります。という訳で弾圧くん、制限に戻ろう!ただし虚無空間、テメーは駄目だ!(すぐ自壊するしね)

相手の動きに合わせてこちらが適したカウンターをしてあげれば、だんだん回しているのが面白くなってきます。だからといって何でもかんでも罠カードを使ってしまうのは厳禁です。こちらのリソースがすぐに尽きてしまいます。そのためにはある程度練習が必要となりますが、何度も繰り返しこのデッキを相手に使うのは避けた方がいいでしょう。相手を仕留めるにもじっくり、ねっとりと時間が掛かるだけでなく、互いのモチベーションの低下を招く恐れがあります。

出来るなら戦う前に対戦相手に了承を得て、節度をもってプレイするのが望ましいでしょう。ルールとマナーを守って楽しくデュエル!最後はこの言葉で締めたいと思います。

遊戯王 デッキ紹介【スキドレコアキメイル】

どうも皆さんこんにちは。
最近提督に就任した遊戯王の闇のアイドル。モリンフェンです。
今日はコアキメイルとスキルドレインを使った嫌がらせをしていくデッキを紹介していきます。
比較的安価で作る事ができ、その上強いので是非試してみてくださいねー。
それでは、気になるデッキ内容はこちら。

モンスター:20 【効果モンスター:20】
コアキメイル・ガーディアン×3
コアキメイル・ウォール×3
コアキメイル・サンドマン×2
地球巨人 ガイア・プレート×1
ブロックゴーレム×3
メタモルポット×1
巌征竜-レドックス×2
ゴゴゴジャイアント×3
ゴゴゴゴーレム×2

魔法:11【通常:3 速効:4 永続:2 フィールド:2】
サイクロン×2
一族の結束×2
岩投げエリア×2
手札抹殺×1
マジック・プランター×2
月の書×1
異次元からの埋葬×1

罠:11 【通常:3 永続:7 カウンター:1】
スキルドレイン×3
強制脱出装置×2
リビングデッドの呼び声×2
化石岩の解放×2
聖なるバリアー ミラーフォース×1
神の宣告×1

若干デッキが多いのはご愛嬌でw


エクストラデッキは『一族の結束』『ブロックゴーレム』の二重指定があるため、地属性・岩石族に限られていると思われがちですが、実際はレドックスの効果で除外できるため、地属性かドラゴン族のどちらかであれば問題ありません。
しかし、レドックスが引けない事を想定すると《ジェムナイト・パール》《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》《No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング》辺りは最低でも必要ですね。
「そんなの高くて手が出せない」という人は《妖精王 アルヴェルド》でも採用圏内です。
試してみてください。

ただ、このデッキの基本はコアキメイルモンスターで制圧していくメタビートです。
折角のメタ効果を持つコアキメイルモンスターたちを素材にして、何の考えなしにエクシーズ召喚をするよりは、どうしても出さないといけない時に使う感じにした方がいいです。
慢心ダメ、絶対

このデッキのテーマは、「『スキルドレイン』との共存」です。
『スターダスト・ドラゴン』と『スキルドレイン』の裁定を知っている人なら想像はつくとは思いますけども、コアキメイルモンスターは自身をリリースして効果を発動するため、効果解決時にフィールドに存在しなくなるので『スキルドレイン』の効果を受けず、無効化されないんですよ。
『ブロックゴーレム』もこれと同様に自身をリリースするので無効化されません。
これにより、「1.スキルドレインと各種コアキメイルで相手の布陣をズタズタにする。」→「2.一族の結束で強化した岩石族モンスターでぶん殴る。」という戦法で相手の胃をストレスでマッハにするデッキです。


くそ外道ですね わかります。


他のカードの解説は、こちら
『巌征竜-レドックス』
数々のデュエリストを泣かせてきた、畜生四征竜の一匹ですね。
そう。タイクンザムザとウラガンキンを足して2で割ったような姿をしてる、あいつです。
【地属性・ドラゴン族・星7・1600 / 3000】
手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族または地属性のモンスターを合計2体除外して、このカードを手札・墓地からSSする。この効果でSSした場合、相手のエンドフェイズに手札に戻る。
また、手札のこのカードと地属性モンスター1体を捨てる事で、自分の墓地のモンスター1体をSSする。
このカードが除外された場合、ドラゴン族・地属性モンスター1体をサーチできる。
このデッキでは第2の効果をメインに使い、手札にダブったコアキメイルを、他のコアキメイルモンスターやガイア・プレートと交換します。

『マジック・プランター』
個人的に好きなカードです。当然、このデッキとも相性抜群ですよ。
【通常魔法】
自分フィールド上に表側表示で存在する永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキからカードを2枚ドローする。
永続罠が多いこのデッキでは非常に重宝する1枚です。
使い終えた蘇生カードをコストにするのは当然、スキルドレインを自分から解除できるのも利点です。


【対策】
墓地除外が最も効果的ですね。
コアキメイルモンスターは、打点は高いですが自身をリリースする効果と自壊効果を持つため、フィールドよりも墓地にいる事が多いのでそこを突きましょう。ただし、化石岩の解放もあるので過信は禁物です。
最悪、負け続けて腹立ってきたらピンポイントメタに『生贄封じの仮面』でも突っ込んでやりましょう。

【デッキ強化アドバイス】
モリンフェンは岩石族にこだわっていますが、『神獣王バルバロス』などを積み込んでも強いです。
一方で更に嫌がらせをしたいと考える方は、『群雄割拠』や『御前試合』をお勧めします。

【まとめ】
スキルドレインを引く事ができれば一番ですが、地力でもコアキメイルは十分戦えます。
相手の効果を無効にしてくのは、どのデッキでも楽しいもんですね。
ただし、使う相手をよく考えて発動するのが大切です。
当然、発動するカードを見極めるという意味もあります。
一方で短気なプレイヤー相手に無効化を連発してリアルファイトに陥っても、モリンフェンは一切責任を負いませんのであしからず。

遊戯王 デッキ紹介【幻獣機】



エースコンバット、いいですね。
最近じゃグラフィックも綺麗だし、やってて爽快感があって楽しいです。

申し遅れました、来年度で4年になります、かずです。
就活生です。年中遊びほうけてるけど、こんなんでいいのかしら・・・

おっと、デッキ紹介でしたね。
今回は、僕の大好きな戦闘機たち、【幻獣機】を紹介させていただきます。
次弾で、ゴライオ…ケフンケフン、オライオンが登場するので、その時は多少変わりますが・・・


モンスター 24
幻獣機テザーウルフ ×3
幻獣機メガラプター ×3
幻獣機ハムストラット ×3
幻獣機ハリアード ×3
幻獣機ブルーインパラス ×2
幻獣機ウォーブラン ×2
幻獣機レイステイルス ×2
幻獣機コルトウィング ×2
サイバードラゴン
嵐征竜テンペスト
マシンナーズフォートレス
エフェクトヴェーラー

魔法 9
トークン復活祭 ×2
サイクロン
一族の結束
ガルドスの羽根ペン
手札団殺
垂直着陸
リミッター解除
強欲で謙虚な壺

罠 7
空中補給 ×2
強制脱出装置 ×2
次元幽閉
超音速波
神の警告

エクストラ 15
A.O.Jカタストル
幻獣機コンコルーダ ×2
ブラックローズドラゴン
レッドデーモンズドラゴン
氷結界の龍トリシューラ
発条機雷ゼンマイン
No.101 S.H.Ark Knight
No.6 先史遺産アトランタル
幻獣機ドラゴサック ×2
No.74 マジカルクラウンミッシングソード
No.9 天蓋星ダイソンスフィア
超弩級砲塔列車グスタフマックス ×2

とまぁ、こんなかんじでやってます。
え、8のシンクロ、スクラップドラゴンいるだろって?
誰だよそいつ。聞いたこともねーよ(持ってない)

解説です。

基本的な動きとしては、幻獣機2体並べてシンクロ・エクシーズ、もしくは幻獣機並べてひたすら殴るの2択になります。初手と相談しましょう。
弱点としては展開力に欠けるので、序盤からとばしてくるデッキ相手だと少しキツいものが・・・

テザーウルフ&メガラプター
メガラプターがいる時にテザーウルフを召喚するとトークン2体湧いてきます。テザーで殴るも良し、メガラプでサーチするのも良し、このデッキのメインとも言うべき動き。

メガラプター&ハリアード
トークンが1体いる状況なら、上記の組み合わせよりもこちらのほうが良いかと。
メガラプでサーチ→ハリアードの効果でトークン生成→メガラプターの効果でトークン生成→ハリアードの効果でサーチした幻獣機をSS。と、このデッキで不足しがちな展開力を補うことができます。
サーチ先としては、コルトウィングかハムストラット辺りですかね。
ハリアードさんはこのデッキのキーカードと言っても過言ではないです。

コルトウィング
SSされるとトークンが2体湧いてきます。レベル上昇効果でグスタフマックスに繋げることもできるし、出てきたトークンを使って相手を除外したりできます。
幻獣機の耐性を掻い潜ってくるプレアデスさん等にはさっさと消えていただきましょう。

レイステイルス
このデッキでは貴重な魔法罠除去を持っています。
序盤では壁としても優秀で、下級アタッカーの攻撃を止めるかつダメージでトークンを生成したりできます。
ただ、セットしたこいつがハムストラット読みで殴られないこともしばしば・・・

チューナー達
ブルーインパラスは、なんと手札からシンクロできるので、手札に星4の幻獣機がいれば即座にコンコルーダを出せます。
シンクロした後も、全体除去を食らった返しのターンに墓地からの効果でトークンを生成できます。
手札で腐ったりしたら団殺等で落としましょう。
ウォーブランは、星4が2体いればトリシューラが出せたり、シンクロに幅を持たせることができます。デメリット効果なんか知らねーよ。

モンスター達の解説はこんなかんじです。

スクランブルは入らないの?なんて声も時折聞くんですが、このデッキではトークンの方が重要なので入れてません。
メガラプでサーチできるし。

空中補給はメガラプと組み合わせることでデメリット効果を気にすることなく使えますが、基本使い捨てです。

このデッキはバウンスに弱いので、魔法罠も除去というよりはバウンス寄りにしています。
やられたらやり返す。倍返しだッ!!

リミッター解除、超音速波のデメリットも幻獣機ならトークンさえいればそこまで気にならないです。攻撃力2倍はやっぱ魅力的です。
・・・倍返s(ry

相手の攻撃を耐性で掻い潜り、トリッキーな動きで翻弄しつつ、攻めるべきところで斉射する。
このデッキの動きはまさに空軍そのもの…

コンボが前提となる幻獣機。このデッキで、フィールドを空から制圧してみてはいかがでしょうか?
プロフィール

杏林大学カードゲームサークル

Author:杏林大学カードゲームサークル
FC2ブログへようこそ!
こちらは杏林大学カードゲームサークルのホームページとなります!

このサイトを使って情報交換や雑談を行って楽しいカードライフを目指しましょう!!!笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
満足カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。