本ブログ及びサークルは遊戯王やヴァンガードを初めとした、 カードを通じて 交流を深めるために設立されたサークルです。 今年はインカレよろしく 他大学の方々との交流を視野に入れていきたいと考えています。 おい、デュエルしろよ twitterはこ↑こ↓https://twitter.com/kyorin4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学対抗サークルトーナメント!

こんばんは。サークル部長のUtchyです。本日は、本日行われた

「第2回大学対抗サークル遊戯王OCGデュエルトーナメント」について報告させてもらいます。

3人1チームでの参加で、6人参加できる人がいたので、2チームで出場いたしました(チーム名はHOPE1、HOPE2)
HOPE1は4年生を中心とする実力派チームで、HOPE2は3年生を中心とする即席チームでした。ちなみに自分はHOPE2のメンバーとして参加しました。

結果は、HOPE1がベスト8でした!良かったです!HOPE2は2連敗で終わってしまいましたが、それでも今までにない好成績を残すことができました。
これを機に、ウチの部活にもよりよいメンバーが入部してほしいです(笑)

デッキ詳細は、
HOPE1のデッキは、
《HERO》《シャドール》《RR》
特にシャドールがよく回ってたとのことです。

HOPE2のデッキは、
《テラナイト》《銀河》《妖仙獣》
でした。やはり環境テーマは強い…。

おそらく4年生が参加できる大きな大会は今回が最後となり、大幅な戦力ダウンが懸念されます。それでも、残った2、3年生でこれまで以上の成績を残せるよう努力したいと思います。とりあえず山に篭って熊を伏せるか…。

スポンサーサイト

「No.」大戦 はじめました

こんにちは。もうじき4年生が卒業し、 部員数が激減…憂鬱気味なUtchyです。今回は部員数名で開催した

「(第1回)No.対戦」

についてまとめました。


アニメZEXALで

こういった場面ありましたよね?
今回の対戦ではそれを再現し、

・EXデッキはランダムで決めたNo.1体のみ
・ナンバーズはナンバーズでしか倒せない(擬似戦闘破壊耐性)
・トーナメント形式で行い、勝者は敗者のナンバーズを得られる

といった感じで行いました。また、せっかく出したナンバーズが簡単に処理されるのはつまらないですし、一回破壊されたらほとんど何もできなくなります。

そこでUtchyスペシャルルールとして、
・「サイクロン」、「強制脱出装置」等のバウンスカード、「奈落の落とし穴」等の除外カード、「スキルドレイン」等の効果無効カード、「大天使クリスティア」等の特殊召喚無効カード、及び制限カードは使用不可
・ナンバーズは墓地に送られたターンのエンドフェイズ時、EXデッキに戻すことができる

というものを作りました。まだ1回目なので曖昧なルールですので、今後改善していくと思います。

とりあえず今回は簡単なルール説明ということで、この辺りで!

新年ご挨拶

どうもみなさん、あけましておめでとうございます。
くまもん、もといかずです。

昨年は2回の交流会に参加したり、明星さんの学祭に行ってみたり、割と外部の方々とも交流する機会がありました。
僕個人としては、このような会をじゃんじゃん開催していただきたいものです(僕がやるとは言っていない←)

特に交流会は、公式戦に不慣れな僕には有難い場でした。環境デッキの恐ろしさも知れたし、自分が如何に狭い範囲でやっていたかを痛感しました。
今年こそは、前回の交流会のような無様な結果で終わらないようがんばっていきたいものです。


さて、制限改訂してしまいましたね。
混沌竜や羽箒、死デッキや現冥等々、これによって環境がどう動くか見ものですね。
聞くところによると、ダークマターが強いらしい?



征竜の新たなおもちゃが増えたようで…
腕も脚も胴も切り落とされたのに、まだしぶとく生き長らえてやがるのか…(個人的に征竜嫌い←)


そして、影霊衣も新たな出張パーツを連れて来ましたね。


まぁ、正直リチュアは影霊衣に何かしら出張するとは思っていたけどさ…
よりによってこいつかよ
(リチュア組むときに一緒に揃えておけば良かった…)

波乱の幕開けとなった今年ですが、はたしてこの先どうなることやら…

そして予告。
今僕が考えているデッキたちです。
もしかするとこの記事に載せるかもしれないし載せないかもしれない。そもそも作るかもしれないし作らないかもしれないレベルなデッキを。

①攻撃?除去?やだ、死にたくないから逃げる【チェーンビート】
②あ?除外なんてさせねーよ。あ?蘇生なんてさせねーよ。【解放墓守】
③シャドール竜星テラナイト霊使い、とりあえず全部詰め込んでみましたテヘペロ【セフィラ】


個人的には、上から順に強い予感…
お楽しみに‼︎
そして今年も我らがサークルをよろしくお願いします‼︎

遊戯王 デッキ紹介【音響戦士】

どうもこんにちは。かずです。

最近、やたら寒くなってきましたね。
僕らの学校はだいぶ山奥にあるので、寒くて寒くて…

今回はうちのサークルのシンクロコース主席(自称)な僕のお気に入り、【音響戦士】を紹介したいと思います。

それではさっそくデッキ構築をみてみましょう‼︎

モンスター 24
音響戦士ギータス③
音響戦士ドラムス③
音響戦士ベーシス③
音響戦士サイザス③
ブンボーグ001②
ブンボーグ002③
ブンボーグ003③
幻獣機オライオン②
カードガンナー
レスキューラット

魔法 11
アンプリファイヤー③
機甲部隊の最前線②
アイアンコール②
ミラクルシンクロフュージョン
ソウルチャージ
ブラックホール
機械複製術

罠 5
ピンポイントガード②
召喚制限ディスコードセクター②
光霊術聖

エクストラ 15
ナチュルエクストリオ
シューティングクエーサードラゴン
シューティングスタードラゴン
氷結界の竜トリシューラ
閃光竜スターダスト
魔王竜ベエルゼ
ブラックローズドラゴン
月華竜ブラックローズ
邪竜星ガイザー
氷結界の虎王ドゥローレン
ナチュルパルキオン
ナチュルビースト
TGハイパーライブラリアン
A.O.Jカタストル
波動竜フォノンドラゴン


なかんじです。

このデッキの勝ち筋は大まかに、
1.シンクロモンスターでビート
2.ブンボーグの打点強化で1キル
の2つですかね。

ナチュルも使うので、単純なビートと言うよりはコントロール寄りな戦い方になります。

それでは、各々の説明をしていきたいと思います。

○音響戦士○
このデッキのメインです。

一番重要なのはギータス、



この子がいるかいないかで、このデッキの展開力が格段に変わります。
できる限り、初手に1枚はほしいところ…


次点に、ドラムス



ナチュルやドゥローレン、ベエルゼなど、素材に縛りがあるSモンスターを出す際に必須になります。
フィールドの効果は1ターンに1度なものの、墓地効果は特に制限がないため、ドラムス+その他でシンクロ、その後墓地効果で更なるSモンスターの展開に繋げられたりと汎用性が高いです。
回してみるとわかるのですが、おそらくこのデッキで一番過労死する子です。

ベーシス



この子はほかの子よりも知名度が高いですね。
レベル1デッキなんかではよく見かけます。
効果はただのレベル操作と単純ですが、この単純な効果が非常に強力なのは皆さんもご存知の通りです。

単純なほど強いってどこかの承太郎さんも言ってた。


サイザス



音響戦士唯一のフィールドに並ぶ非チューナーです。もう一体、ギータスは主にP効果を使いたいので…
フィールドでの効果は、リバース時に音響戦士サーチ、フィールド・墓地の音響戦士対象のカード名&効果コピーです。
墓地効果は除外されている音響戦士の帰還。
主にサーチ効果と墓地効果を使うことになりますね。


音響戦士はこのくらいです。
もう一人いたような気がしますが、音楽性の違いから、どこかに行ってしまいました。


○ブンボーグ○
このデッキ第二の主力です。
総じて素のステータスは低く、奈落に引っかからないのがポイント。
だがしかし、時として攻撃力4000を超えることもしばしばあり、機械複製術で並べれば破格のステータスを得られます。

ここで、ちょっとした算数の問題を解いてみましょう。
フィールドに、001が1体、002が1体、003が3体います。
さて、003の効果を全て001に適用した場合、001の攻撃力はいくつになるでしょう?

A.
001の元々の攻撃力=500
001効果=500×5=+2500
002効果=+500
003効果=2500×3=7500
500+2500+500+7500=11000

とまあ、「攻撃力たったの500ぅぅ?」なモンスターが1万越えの化け物になるわけです。


*001は自身の効果で常に攻撃力が500を超えるため、機械複製術には対応しません。

地属性というのも重要で、001〜003までを並べればパルキオンに、002or003とドラムス効果で地属性に変更した音響戦士がいればナチュビを出せます。


○その他モンスター○
オライオン
この子自身よりも、どちらかと言えば幻獣機トークンの方が使用機会は多いです。
機甲部隊の最前線により、サイザス辺りから持ってこられればベスト。

カーガン
安心と信頼の墓地肥やし。この子も地属性なため、ナチュルに繋げられます。
破壊されたときの1ドローもなかなか頼もしいです。

レスキューラット
ギータスが割られたときのために。ただ、何故かみんなギータスを割ってくれない…
今のところ手札コストかS素材にしかなっていないという悲しい現実がそこにはあった…


○魔法・罠○
魔法に関しては特に説明するまでもないですね。強いて言えば、ソウルチャージは001の蘇生効果のトリガーとなるので、払うライフを少し節約できます。

罠です。
5枚しかありませんが、ここは割と大事です。

ピンポイントガード
相手の攻撃宣言時でしか使えませんが、そのターン破壊されません。なので返しのターンに安定してSモンスターを出すことができます。
音響戦士はサイザスで帰還させられるので、カーガンやブンボーグを蘇生させるのがベターかな?


ディスコードセクター
見ればわかると思うのですがこのデッキ、エクシーズモンスターが入っていません。
頑張ってエクストリオやベエルゼなんかを出しても、ブリキンギョ等からアークナイトに繋げられたりします。カステルで消し去られます。ルーラーで止まります。

ならどうするか。

??「エクシーズ全般をメタればいい」
??「満足させてくれよぉぉぉぉ」
??「非力私許」
??「ハルトぉぉぉぉぉ」
??「瑠璃ぃぃぃぃぃぃ」



…なんか関係ない人が多数いた気がしますが、そうです。最初の人の「エクシーズメタ」そのための召喚制限です。

余裕かましてブリキンギョ出してきたりゴブリンドバーグ出してきた奴らに一泡ふかせましょう。
エクシーズの奴らはハンティングゲームの獲物です。


長くなりましたが、次のカードで最後です。

光霊術
除外されているモンスターを呼び出せます。
実は相手の除外モンスターも呼び出せたりと、奇襲性は高いです。ですが、ドラムスの効果を使う前提なので相手ターンに使うことは滅多にないです。

この枠は、他の霊術でもいいかもしれません。
ドラムスによって全属性に対応できるため、火霊術にしてトドメをさしたり、水霊術にしてピーピングしてみたり。


エクストラは、シンクロモンスターの汎用を詰め込んでみたつもりです。
個人的には、邪竜星はいらなかった気がします(ほかにまともなの持ってない…)


さて、以上でこのデッキの紹介を終わります。
なんか普段と比べて荒ぶってた気もしますが、寝てないからです(←言い訳)

来週は交流会もあるので、調整しなきゃ。
このデッキでいくか、ほかのでいくか悩みどころ。

それでは、最後までご閲覧ありがとうございました‼︎

星友祭乗込み日誌

こんにちは。かずです。
11月1〜3日にかけての明星大学でありました星友祭に僕たちも顔を出させてさせていただきました。

僕は2日目からの参戦でしたが、某ハンバーガーの人は初日から参戦していたようです。

遊戯王だけでなく、ヴァンガードやウィクロス等々ほかのTCGも置いてあって、参加している側としてはかなり楽しめましたね。
人もかなり集まっていて、とても賑わっていました。(それに比べてうちは…)

僕は遊戯王しか持っていってなかったのですが、ほかのメンバーはほかのTCGもやっていたようです。


とまぁ、せっかくなので僕の持っていったデッキを振り返りも兼ねて軽く紹介していきますかね。

①HAT
ハンド、アーティファクト、蟲惑魔の略称ですね。僕の持っているデッキの中でも屈指の強さを誇るデッキです。
コントロール色の強いデッキで、メインからライオウやらクリスティアやら積んでいる、ファンデッキ絶対殺すマンです。
2日間で唯一負け無しのデッキです。

このデッキのキーカードはこの子‼︎




②BF
言わずと知れた、一時期環境トップにも君臨していたデッキですね。
最初の頃から組んではいたのですが、当時はシロッコやヴァーユが中々購入できずにいて中途半端なデッキに仕上がっていました。トライブフォースの恩恵にあやかって、再度組み直しました。制限緩和も有難いです。
BFだけだと思ったら大間違い。オーガドラグーンを始め、IFに入るエクストラたちも出てくるので、回ると楽しいです。
俺を満足させてくれよっ‼︎‼︎
勝率は6.7割といったところ。

このデッキのキーカードはこのお方‼︎




③先史遺産
おうちのカードを漁っていたら、そういえば組んでたなwと掘り返したデッキ。まさに過去の遺産…
相変わらずマシュマックとフォークヒュークのコンボは強い。
ただ、アトランタルを出すのに特化させてしまったため、初手で事故ると目も当てられない。
勝率は半々くらい。

このデッキの切り札は言わずと知れたこの人‼︎




④GEM(勝手に命名)
ゴーストリック、帝、幻獣機の組み合わせの、僕のオリジナルデッキです。
ホントは幻獣機の枠、AFがよかったのだけど、神智が足りなくて…

相手の攻撃をゴーストリックやフェーダーで止めたり、幻獣機トークンを出したり等、とにかく返しの自分ターンにリリース要員が残るよう調整、帝をアドバンス召喚が主な立ち回りです。
きっちり回っていれば、自分ターンにアドバンス召喚、開岩で最上級帝サーチ、相手ターンに連撃&烈旋でさらにアドバンス召喚、開岩でサーチ…
といった流れが可能です。

ありあわせで組んだけど、中々の勝率でした。一昔前のファンデッキくらいであればかなり戦えます。
最近のデッキだと、少し遅い感が否めない…

このデッキのキーカードはこの人をいかにうまく使うかです‼︎




とまぁ、本筋からかなり外れてしまいましたが…
明星大学の方々、3日間お疲れ様でした‼︎

近々また交流戦でもやりたいですね
プロフィール

杏林大学カードゲームサークル

Author:杏林大学カードゲームサークル
FC2ブログへようこそ!
こちらは杏林大学カードゲームサークルのホームページとなります!

このサイトを使って情報交換や雑談を行って楽しいカードライフを目指しましょう!!!笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
満足カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。